2016年06月05日

映画【バイオハザード】レビュー(ネタバレなし) / そこそこ面白いんだけど・・・


ミラが可愛いのは間違いない。


当時26歳のミラ・ジョヴォヴィッチ.jpg





【解説】
カプコンの大ヒットゲーム「バイオハザード」をミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化。古い洋館で目覚めたアリスは、それまでの記憶を失っていることに気づく。そこに武装した特殊部隊が登場。彼女を伴い、洋館の地下通路から、秘密研究所で起きた異変の調査に向かう。異変とは? また彼女の正体は? 影は東ベルリンで建設中の新しい地下鉄駅を使用。特殊効果は同監督と「イベント・ホライゾン」で組んだリチャード・ユリシッチ。音楽は「スクリーム」のマルコ・ベルトラミと映画音楽初挑戦のマリリン・マンソン。
(映画.comより引用)



スポンサーリンク



何で今さらバイオハザード?って感じ?


最新作&完結編の「バイオハザードY ザ・ファイナル」が今年の冬に公開だし、
復習しとこうかしら、と思って観返したら、そこそこ面白かったので感想書きたくなったのよ。


ちなみにファイナルは2016年12月23日に日本での公開開始よ。
なんと日本は世界最速、全米より1か月も早い公開らしいわね。
熱烈なファンはこれ観るために来日とかするんじゃないの?ガチで。





というわけで記念すべき第1作目のレビューよ。
正直わざわざネタバレなしのレビューを書く意味があるかってほどのメジャーな作品よね。


世界興行収入はなんと168億円!!!


・・・とは言っても。
あたしの大好きなソウシリーズ1作目とほとんど興行収入は変わらないみたいなのよこれが。
(なんと僅差でソウの方が上!)


世界中で大ヒットかましてる人気ゲームタイトルの映画化で
しかも主役はあのミラ・ジョボヴィッチ!!!という大きな武器を持っていながら
この結果はちょーっとショボいわよねぇ。


これってやっぱり、原作ゲームファンにそっぽ向かれたのが大きいんじゃないかなあ。
ハッキリ言うと、予告編やあらすじを見た時点で観る気が失せた人が多かったと思うのね。


ちなみにあたしもその1人。


何でかって言うと、原作ゲームのイメージとあまりにもかけ離れてたのよね。
しかも予告編を見ただけで十分伝わってくるレベルで。





【予告編だけでわかる映画バイオハザードのダメなところ】



まず、物語の主な舞台が研究所ってのが気に入らない。


原作ゲームを引き合いに出すとね。
研究所ってラストステージなのよ。


ゾンビの気配や殺人トラップに怯えながら謎の洋館を探索するっていうのが
バイオハザードのメインストーリーなのね。


不気味な洋館を1人で探索しなくてはならない
静かな恐怖の演出や世界観が人気を呼んだわけで、
最後の研究所はオマケって言ってもいいくらいだと思うのね。


だのにいきなり無機質で現代的、白を基調とした小ぎれいな研究所から
お話がスタートするなんて興醒めもいいとこなのよね。


登場するキャラクターもなんかイマイチ。
みーんないかにも特殊部隊!って感じの黒ずくめのスーツで無個性&地味・・・。


いや、原作ゲームでも特殊部隊が主人公なんだけど。
それぞれイメージカラーがハッキリしたオシャレをしてて、個性が強くて魅力的だったのよ。


1人だけ真っ赤なドレスの主人公アリスをより強調するためかしらね。
主役を目立たせるために脇を没個性で固めるなんてバカなことはしてないと信じたいけど・・・。


挙句の果てにハードなメタルミュージックとともにゾンビ犬に飛び蹴りをかますアリス・・・。
もはやモンスターに恐怖など感じるようには作ってなさそう・・・。







こんなのバイオハザードじゃなーーーーーーーーい!!!







ってな具合で。


予告編の時点で「バイオハザードの設定をちょっと拝借したアクション映画」
という残念なイメージが強すぎたのが興行的にイマイチだった理由かな、と思うわね。





で、実際映画の中身はどうなのよ、というと。


「決してバイオハザードと呼べる代物ではないけれど、
美女が活躍するアクションホラーとしてはまあまあ普通の出来」ってところかしらね。


なんだかんだ言っても主人公アリスが魅力的なのがポイントよね。


ミラ・ジョヴォヴィッチのクール&キュートな佇まいはやっぱり絵になってるし、
モンスターをボッコボッコとなぎ倒してくパワフルなアクションシーンはやっぱ見応えあるし。


まあ誰もが予想した通り、ストーリーはスカスカだけど
なーんにも考えずに観るにはそれなりに楽しい映画に仕上がってるんじゃないかしら?








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








なんかスゲー悪口ばっかみたいになったけど、
別に嫌いってわけじゃないのよ?(感想書くたびに言ってる気がするわね)
こういうB級映画はむしろ大好物だし。


ただ、バイオハザードという看板が少し大きすぎただけなのよ・・・。


この映画のストーリーにネタバレも何もあったもんじゃないと思うんだけど
次回はスカスカのストーリーにも注目してネタバレレビューを書いてみるわね。



ネタバレレビューはコチラ↓
映画【バイオハザード】ネタバレレビュー / ミラ!ミラ!!ミラ!!!






今回レビューした映画はコチラで見放題!(記事掲載時)
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!





スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 21:22 | Comment(0) | 映画【ハ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: