2016年05月13日

映画【VISIT ヴィジット】ネタバレレビュー / どんでん返しに期待しすぎちゃダメ。

徐々にエスカレートする奇行、その理由・・・

祖母役の女優さんの体当たり演技に拍手!!.jpg





スポンサーリンク



ネタバレなしのレビューはコチラ↓
映画【VISIT ヴィジット】レビュー(ネタバレなし) / やっぱり大好きPOV。



予告編で「あなたはすでに騙されている・・・!」なんて煽られたらさ。
そーとー勘ぐりながら観るわよね、そりゃ。


宇宙人の侵略?とか、ひょっとして死後の世界?とか
まさか頭がおかしいのは姉弟の方?とか、一通りのどんでん返しの定番は頭をよぎるわよね。


結局なんのことはない、
「おじいちゃんとおばあちゃんは偽物で、キ○ガイだった」っていうオチだったわけね。


肩透かしを食らった人も多かったかしら?
あたしはシンプルだけど割と好き。


やっぱり伏線は丁寧だし、
身内だと思ってた人間が実は赤の他人だった、っていう展開はやっぱりゾクリとするもの。


ただ奇行の全てを精神疾患のせいにしてしまうのは少し力技すぎたかもね。
おじいちゃんおばあちゃんが精神を病んだ背景とか、
もう少し彼らのバックグラウンドに迫ってほしかった気もするわ。





個人的に一番好きなキャラはやっぱおばあちゃんね。


普通に笑顔を浮かべてるシーンでも
地雷に触れたら一気に爆発しそうな危うさが怖いというか。


無駄に脱ぐシーンが多いところも好印象w
この年でフルヌードを惜しげもなく見せた女優さんに拍手を送りたいわ!





改めて、ホラーとギャグってほんと紙一重だわって感じたわ。
そしてこの映画はその紙一重のラインを絶妙についてると思うわけ。


序盤の床下での追いかけっこ。
POV視点ならではの緊張感でグイグイ恐怖を刺激した後
おばあちゃんの半ケツをオチにもってくるセンスなんてもうサイコーでしょ。


終盤、クッキーで口グチャグチャにしながらサイコロをふって奇声をあげるババアに
ビビりまくってる弟タイラーとかもね。
ふふってなった人多いと思うのよ。


なんか怖いんだけど笑っちゃうっていうよくわからん面白さの描き方が上手いわよね。





ただまあ、ストーリー自体はツッコミどころ満載なのよね。


やっぱり一番気になったのは姉弟の心の問題についての描写。


父親に捨てられた心の傷から、2人とも精神的な障害を抱えてしまったということなんだけど、
この映画のキモなんだから、もう少しそこらへんを丁寧に描いてほしかったわね。


極度の潔癖症の弟が、汚物の臭いで充満してるであろう小屋に積極的に侵入したり
床下で土まみれになって追いかけっこに興じる姿がすっごい違和感だったのよ。


ていうか途中まで潔癖症の描写なくて、その設定完全に忘れてたし。


お姉ちゃんも自分の姿を鏡を見れなくなった、っていう設定よね(おそらく醜形恐怖症?)。
ところどころ、鏡を意識した描写はあったけど、あんまりストーリー上で活かせてたとは思えないわね。





でもやっぱり最終的に障害を克服した2人を描く
スッキリとしたハッピーエンドはグッとくるものがあったわ。


POVホラーでこんなに後味の良いハッピーエンドってほとんどないんじゃないかしら?


鏡に向かう姉の横で、「石鹸で2週間顔洗ったぜ!」とラップを決める弟。
障害を克服したことをスマートに描いているのと同時に
若い2人の芯の強さが見えて、クスリと笑えてホロリと泣かせる良い終わり方よね。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








シャマランはここからが正念場、というところね。


個人的にはやっぱりこのノリでホラーをどんどん撮ってほしいところ。


応援してるわ〜!








スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 23:32 | Comment(0) | 映画【ア行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: