2016年03月29日

映画【リアル鬼ごっこ(2015)】レビュー(ネタバレなし) / 清々しいくらいに酷かったわ〜。


まさに予告編詐欺。


このキャッチコピー通りに作ってほしかった。.jpg



【解説】
2001年に発売されて中高生を中心に人気を博し、映画やドラマなどでもヒットした山田悠介の同名ベストセラー小説が、「ヒミズ」「愛のむきだし」の園子温監督により、新たな切り口で再映画化。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという原作が、園監督のオリジナル脚本により大幅に設定を変更。さまざまな鬼たちが、「佐藤さん」ではなく全国の女子高生たちの命を狙う。鬼と女子高生の壮絶な戦いが、全て女性のみの出演者で描かれる。ヒロインとなる3人の女子高生役でトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が主演。




スポンサーリンク



あたし基本的にこのブログでは
オススメの映画を優先して紹介していくつもりだったんだけど〜。
これはあんまりにも酷くて思わずレビューしたくなっちゃったわ。





原作小説も酷い酷いと評判だけど、残念ながらこちらは未読。


原作小説のあらすじは
「近未来の王国で、全国の佐藤という苗字を持つ人々を対象に鬼ごっこが開催された。
 捕まったら死。とにかく鬼から逃げ続けろ!」というもの。


何となくバトルロワイアルっぽいけど、内容の濃さは段違いね。
あ、リアル鬼ごっこの方が極薄って意味ね。





漫画版だけは何を間違ったのかコンビニに並んでたのを買ってたまたま読んだのよ。
ストーリーも絵も恐ろしく散々な出来だったのが印象的。


面白くなりそうな題材をその他の全ての要素が殺してたのよね〜。





映画化第一弾の【リアル鬼ごっこ(2008)】は観てみたけど
つまらなすぎて途中で寝てしまい断念・・・。


それでもうこの作品シリーズに触れることはないであろうと思っていたんだけど。





存在を忘れかけたころにまさかのリメイク!
で、たまたま見かけた予告編がこれでもかというくらい面白そうだったのよね。


予告編の情報をまとめると。





今回のターゲットは女子高生!捕まったら死!!
いたいけな女子高生たちが血まみれになりながら必死で逃げ惑う!





シンプルかつ心沸き立つ設定よね〜!

原作と全く違うオリジナルのストーリーらしいし、これは上手く転ぶかも!


・・・なーんて思いながら観ちゃったのよね。







まんまと騙されたわーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
何でこんなにつまんなく作れちゃうのーーーーーーーー!!!!







もうなによこれ!!!!いくらなんでも酷すぎ!!!!


序盤からいきなり女子高生たちが血みどろになる怒涛の展開
かなり期待値を上げてくれたんだけど、話が進むにつれて勢いはグングンと失速・・・。





内容を一言で表すと、とにかく「シュール」
ただ非現実的というだけではなくて、抽象的で意味不明なシーンばっかりなのよ。



「何のシーンよ、これ?何でこの人こんなことしてんの?」



ずーーーっとこんな不条理な展開ばっかり。


いや、面白けりゃいいんだけどさ、何でも。
面白くないのよ、絶望的に。


「このシーンにはこんな意図が・・・」と深読みはできるんでしょうけど、
そこまでさせるだけのパワーはないのよね。





唯一良かったのは主演のトリンドルが意外と良い演技をしてたこと。
同級生たちの血にまみれてわけもわからず怯える美少女はなかなか絵になってたわね。


その他の主要な役を演じた篠田麻里子、真野恵里菜については可も無く不可も無く・・・。
役自体がこれといって見せ場が無くて不憫だったわね。


しっかし、どの子も細っこいわね〜。
トリンドルなんて足ガリガリで棒切れみたいじゃないの。


すっころんでポッキリいっちゃわないかしら?って
映画よりそっちの方が冷や冷やしちゃったわよ。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










う〜〜〜〜ん。


珍しく褒めるところがなかなか見当たらない映画だわ。


もっと素直に「女子高生が鬼においかけられるスプラッターリアル鬼ごっこ」
作ってればすごく面白いものができたとおもうんだけど・・・。


ぶっちゃけネタバレするストーリーもクソもないんだけど、
一応ネタバレレビューも書くから、よろしければそちらも読んでみてね。


ネタバレレビューはコチラ↓
映画【リアル鬼ごっこ(2015)】ネタバレレビュー / シュールに負けんな!!!





スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 00:23 | Comment(0) | 映画【ラ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: