2016年03月09日

映画【SAW6 ソウ6】ネタバレレビュー / 普通に面白かったわけよ。


でもジグソウってもう完全に私怨で動いてるわよね。



完全に殺され役の掃除夫.jpg




スポンサーリンク



ネタバレなしのレビューはこちら。↓
映画【SAW6 ソウ6】レビュー(ネタバレなし) / 個人的にはかなり好き。





今作でいろいろな謎が明かされるわよね。


ジルの流産の原因はアマンダだった、とか。
ジルに託されたジョンの遺品は1作目に登場した顔面粉砕ヘッドギアだった、とか。




・・・で?っていうね。




なーんか引っ張った割にはパンチが弱いのよね〜。


というわけで、ピンと来ない本筋のストーリーはおいといて
今回もデスゲームについて語るわ〜。





【たくさん肉を差し出した方が助かるよゲーム】


もはやシリーズ恒例となったオープニングゲーム。


切り取った肉の重さで生き残る方が決まる!シンプルかつグロ!


両者ともなかなかに良い闘いっぷりを見せるけど、左腕を丸ごと差し出したガリ女が勝利!


腕を落とすときのガリ女の鬼気迫るものすごい表情がツボだわ〜。
短時間で骨までぶった切るって実際できるのかしらね〜・・・なんてツッコミはなしよ。




ストラムの死体の指を使って現場に指紋を残せば罪をなすりつけられんじゃん!
俺って天才! by ホフマン


と、思いきや。
生きてる人間と死体の指紋は違うってことで簡単にバレちゃうホフマン。


刑事なんだからそれくらい知ってろよ!!!
つかあたしでも知ってるわ!!!


こういう稚拙な小手先の工作をやっちゃうところがホフマンの気に入らないところなのよね〜。





【息を止める時間が短い方が死ぬよゲーム】


プレイヤーは保険会社の悪徳副社長ウィリアムと、掃除夫のハンク。
息が長く続かなかった方が上半身潰されて死ぬゲームね。




ハンクがゲームに選ばれたのは「喫煙者だから」




いやいやいや!いくらなんでもこじつけでしょ!!


なんか今回のゲームって今までに比べて、
無差別に巻き込まれて死んでいった人たちが多い印象。
ウィリアムに罪悪感を抱かせて苦しめるためだけのゲームというか。


もうウィリアムを裁ければ、無関係な犠牲者が何人出ようが構わないって感じね。


今回のゲームに限っては「ジグソウ」としてじゃなく
あくまで「ジョン」として、顔を晒してゲームを進行してるところからも
ウィリアムに対する個人的な恨みがひしひしと伝わってくるわよね。


「お前が俺の保険断ったからこんな目に遭ってんだぞ!ざまぁ!」みたいなね。




もはやジグソウとしての美学みたいなものはなくて、
ほんとにただの連続殺人鬼になっちゃったのねぇ。


ま、それはそれでいいんだけどさ。
ゲームが面白けりゃ何でもありなのよ、もう。





【青年と中年女性、死ぬ方選んでいいよゲーム】



健康で孤独な書類整理係の青年と、糖尿病持ちだけど家族に恵まれた中年秘書。
死ぬべきはどちらか選べ。




どっちも死ぬべきじゃねーーーだろ!!!!




この2人に至ってはゲームに巻き込んだ理由すら説明しない!!
そりゃそうよね、別に何の罪も無い2人だもん。


ジグソウただの鬼畜!!



もう同じ保険会社で働いてるってだけで許せなかったのかしらね・・・。


本作で一番可哀想なのはこれで殺された書類整理係の青年だと思うわけ。





【灼熱の迷路を抜けるのを誘導してねゲーム】


法務担当の女性を迷路から脱出させ、
ウィリアムの体内に埋め込まれたカギを取り出し、
胸に固定された装置を外してゲームクリア。





制限時間90秒。





・・・・・・・・・無茶言うな!!!!!!




出たわね〜、ソウシリーズお馴染みの制限時間的に無理ゲーム。


殺す気満々じゃねーか!!!


にしても、ウィリアムはこのゲームなかなかに頑張ったと思うのよね。
まさに身を挺して女性を助けようという気概が伝わってきたわ。


最初はただの嫌なヤローだったウィリアムなんだけど
ここらへんから徐々に彼の苦悩に共感できるようになってる作りは上手いわね。


だからこそ、この後のゲームが最高に後味悪い仕上がりになるのよね〜。





【回転木馬の6人から生き残る2人を選んでねゲーム】


あたしの一押し!!!
シリーズ中でも一番お気に入りのゲームだわ〜。


回転木馬に繋がれた6人、というビジュアルがカッコいいだけでなく
ゲームシステム、展開も人間の本性と絶望をドロドロと描いてて素敵。


ショットガンでサクッと殺してしまうからグロ要素は皆無。


なんだけど、ギャーギャーとわめいていた人間が一発で静かになり、
淡々とゲームが進行する様子が、
命のあっけなさとデスゲームの残酷さを強調しててむしろグッド!!




6人は初めのうちは自分の命の価値をひたすらに主張するんだけど。


だんだんと数が減っていくにつれ「どれだけ他の人間に価値が無いか」を唱えだすのも
人間の醜さが溢れててイイわよね。




で、生き残る2人が決まり、残された1人は死が確定してしまう・・・
という流れがこれまたエグくて素敵。


命乞いも無意味になり、自分の死を選んだウィリアムに恨み言を吐くしかできず・・・。
自分だったらと想像したらまさに恐怖よね。


観てて思ったけど、こういうときやっぱ美人の女って有利よね〜。


金髪美女と、あたしみたいなオッサンカマ野郎が並んで
「キャー!!!助けてーーー!!!」と叫んだって勝敗は決まったようなもんだし!


結局ウィリアムも助けたのは女2人だし!
美人ってズルいわ。





【ウィリアムに生きる価値はあるのかなゲーム】


ウィリアムの家族とは囚われた母子ではなく、女性記者パメラだった、というどんでん返しね。


ヒントはきちんと提示されていたし、後に謎を残すこともなくスッキリと終わった感じ。




さて、ウィリアムを生かすか殺すかはあなた次第!
なんだかんだ頑張ってたから、あたしは生き残ってほしかったんだけどー。


まあ普通は殺す展開になるわよね〜、と思ってたらやっぱり普通に死んだわ〜。




ソウシリーズって、どんでん返しストーリーにこだわってる割に
こういう展開は予想を裏切らないというか、全然冒険しないわよねー。


そろそろジグソウの思惑をドカンと振り切るようなキャラが出てきてもいいんじゃないの?





・・・・・・・・・・





あれこれ言ったけど、なかなかに面白かったわ〜。
正直ホフマンにはここで潔く退場してほしかったところだけど、さすがにしぶといわね。


とか言ってるうちにもう次がFinalなのねー。


Finalはまさかの3D!!!!

公開当時は不安しかなかったけど、完全にその不安は的中したわー。


くわしくは次回のレビューで!!




今回レビューした映画はコチラで見放題!(記事掲載時)
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!



スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 23:17 | Comment(0) | 映画【サ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: