2015年11月19日

映画【SAW4 ソウ4】レビュー(ネタバレなし) / ストーリーを追っかけるのが忙しい!

ちょっと詰め込みすぎじゃない?

解剖シーンのグロさはなかなか。.jpg



【解説】
残虐かつ巧妙な殺人ゲームに強制参加させられた人々の運命を描く大ヒット・スリラー「ソウ」シリーズの第4弾。「ソウ2」「ソウ3」のダーレン・リン・バウズマンが引き続き監督を務める。ついに死を遂げたジグソウと彼の弟子アマンダ。ところが、ジグソウの遺体の胃袋から発見されたテープで、ゲームがまだ終わっていないことが明かされる。ジグソウ逮捕に執念を燃やしていたSWAT隊員リッグが新たなターゲットとなり……。
(映画.comより引用)


スポンサーリンク





さてさてソウシリーズレビューもいよいよ4作目。


全7作で完結してるから折り返し地点ね。


前作からのストーリーの繋がりはさらに強いものになって
いよいよ一見さんお断りの映画になってきたわ。


シリーズお馴染みのどんでん返しも
過去作品をきちんとチェックしてないとわけがわからないから注意。




ジグソウ個人の過去・思惑などの謎に迫るメインストーリー。
ジグソウの仕掛けたゲームに巻き込まれた人々を描くサイドストーリー。


今作から後の作品に至るまでこのスタイルで一貫しているわね。




で、メインストーリーのジグソウの謎関連がなかなかに複雑・・・。
頭の中で整理する間もなく次から次へと新たな情報が提示されるから要注意よ!


鑑賞前に前作のおさらいは必須ね。
「前作では誰が死んだっけ?」レベルの知識じゃ確実に置いてけぼりを食らうわ。


当時映画館で観てたときはそりゃあもう大変だったわよ。
1年ごとの公開だったから、前作の記憶を必死に追いながら観てたわね。


今観るなら全部一気見がオススメね。
記憶が曖昧な部分はその場ですぐに前作をチェック、
くらいのスタイルで鑑賞するのがいいカモ。




今作の主人公は2作目から出演してる黒人刑事リッグ
前作でのチョイ役が後の作品で重要な役柄になったりするのもソウシリーズの特徴よね。


あと、今作では前作までに出演してた人たちが
多数カメオ出演
(チラッとだけ出演すること)してるわ。
特に2作目の出演者のチラッとが結構あるから、それも意識して観たら面白いカモ。




で、肝心の内容はというと、ゲーム自体はどーもパッとしないものが多いのよね〜。


序盤はかなりいい調子でエグいゲームが続くんだけど・・・。
中盤以降は前作までのジワジワと追い詰めるような焦燥感は薄くて、
アッサリ終わるゲームが多い印象だわ。


ストーリーを詰め込みすぎた弊害かもしれないわね。


その割に無駄なグロ描写がチラホラとあるのも違和感。
冒頭に死体解剖のシーンがあるんだけど、作中のどのシーンよりもそこが一番グロいのよね。


妙にグロ映画を意識しすぎてたように思うわね。
グロを押し出すのもいいんだけどさぁ、
ソウシリーズにはもっとスカッとするようなどんでん返しがほしいわけ!




どんでん返しといえば、今回のオチはどうかというと。


う〜ん、やっぱいろいろ詰め込みすぎて消化不良感・・・。
いろんなサプライズが多すぎて、まとまってない感じ。







・・・・・・・・・・







というわけで、個人的にはちょっと残念な出来の4作目。


決してつまらないわけではないのだけどね〜。
話があちらこちらに飛び回ってどうにも落ち着かない印象だわ。


ちょいと複雑なストーリーについてはネタバレレビューで書いていこうかしらね。


ネタバレレビューはこちら↓
映画【SAW4 ソウ4】ネタバレレビュー / 初代と同じくらい複雑なストーリーね。





今回レビューした映画はコチラで見放題!(記事掲載時)
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!



スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 00:10 | Comment(0) | 映画【サ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。