2015年11月07日

映画【プレデターズ】レビュー(ネタバレなし) / なんかいろいろと惜しい映画。

もっとハチャメチャなストーリーにしても良かったんじゃ??

意外と影が薄いプレデター.jpg



【解説】
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSFアクション「プレデター」(87)シリーズを、新たな視点・キャストで描く。ロバート・ロドリゲスが製作と脚本を担当し、新鋭ニムロッド・アーントルがメガホンをとる。主演はエイドリアン・ブロディ。傭兵のロイスはある未知なる惑星で、囚人、日本人の殺し屋、メキシコの暗殺団一味などからなる戦闘集団を、いやいやながら統率することになる。やがて、自分たちが新種プレデターの餌食として惑星に連れてこられたことが判明。生き残りをかけたプレデターとの壮絶な闘いが始まる。
(映画.comより引用)




スポンサーリンク




ソウシリーズのレビューはいったんお休み。
友達がDVDを貸してくれたからこちらをレビューしてみるわね。




SFアクションホラーの名作「プレデター」シリーズの最新作ね。
「プレデター」「プレデター2」、そしてこれが3作目の正当な続編ってことみたい。


「エイリアンVSプレデター」シリーズはあくまでスピンオフという位置づけのようね。
これらも観直してレビューしたいわ〜。




恥ずかしながら「プレデター」「プレデター2」については
子供のころに観たんだけど、どうにも記憶が曖昧・・・。


ハイテク武器を駆使し人間狩りを行う戦闘エイリアン、という設定以外サッパリ。


そんなあたしでも十分お話についていけたから、
前作の視聴は必須というわけではないみたい。




ストーリー展開はホラー・アクションの王道、って感じね。


突如未知の惑星に放り出された殺人のプロ集団。
徐々に自分たちの命を狙う何者かの存在に気付き始めるが、
1人、また1人と狩られていく・・・。


キャラクターたちの出会いから、プレデターとの初遭遇まで
序盤〜中盤までは「映画によくある」展開の連続だから安心して観ていられるのね。


アクションシーンの見応えもバッチリだから緊迫感も十分。


そのままの勢いを維持しながらラストまで突っ走ってるにも関わらず
中盤以降どうにも退屈に感じてしまうのはなぜかしら?




たぶん、最後の最後まで「映画によくある」展開をずーーーっと繋げてるからなのよね。




何て言うのかしらねー。
無難にまとめすぎというか、王道すぎというか。


製作陣はもっと冒険しても良かったんじゃないかしらね。


予想を一切裏切られないストーリーっていうのはさすがにどうなのかしら?
最後の最後までさしたる驚きが無いまま終わってしまったわ・・・。




せっかく個性的なキャラクターを用意してるのにストーリーに活かしきれてないのも問題ね。


軍人、女スナイパー、殺人狂、ジャパニーズヤクザ・・・。
いや〜、もう書いてるだけで熱くなるメンツだわ。


でもみんな意外に大人しいというか、素直というか。


即席で結成されたグループだから、統率も何もなく激しい意見の衝突がありそうなんだけど、
基本的にみんな黙ってリーダーについていっちゃうのね。


個性が肩書きだけで終わってしまってる感じで、物語に反映されてない印象。




アクションシーンにおいても同様ね。
拳銃、スナイパーライフル、ガトリングガン、サバイバルナイフなどなど、
それぞれ個性に合わせた特徴的な武器を携帯してるのだけど。


そうなるとやっぱり各キャラクターがどんな風にプレデターと闘うのか気になるところでしょ。


実際はただただ銃を連射。もちろんそれだけでも迫力はあるんだけど。
で、銃を携帯してないキャラはおろおろそれを見守るだけっていうw


いくらなんでもこれはもったいないわよねぇ。


せっかく地球最強の殺人者たちを集めたって設定なんだから、
プレデターを圧倒するくらいの戦闘力を発揮した方が熱い展開になったんじゃないかしら?


そんな中でもヤクザの存在感だけは見事に際立っていたけどねw
もはやえこひいきのレベルだけど、日本人としては嬉しい限りだわw





・・・・・・・・・・





映画自体のクオリティが低いというわけではないのよ決して。


お話としては綺麗にまとまってるし、個人的には十分及第点に達していると思うのね。
ただ、もったいない要素が多すぎてモヤモヤするのよね〜。


せっかく個性的なキャラクターをそろえてるから、
ネタバレレビューではそれぞれに注目してみようかしらね。


ネタバレレビューはこちら↓
映画【プレデターズ】ネタバレレビュー / 各キャラに注目してみたら。






スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 23:25 | Comment(0) | 映画【ハ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。