2015年09月27日

映画【REC3 ジェネシス】ネタバレレビュー / 主役の2人が可愛いのよね〜

ラブコメホラーとして観たら意外とイケる?

周りが感染者だらけでもラブラブ☆.jpg



スポンサーリンク





さて、ネタバレレビューといくわよ。
前の記事、ネタバレなしのレビューはコチラ↓
映画【REC3 ジェネシス】レビュー(ネタバレなし) / いろいろともったいなーい映画なの。






まずこの映画のポイントとして、主人公の新郎と新婦がとってもキュートで、
純粋に愛し合っているということ。


シンプルだけど、あたしが一番好感を持てた部分がここなのよね。




冒頭、結婚披露宴では定番の、プロフィールビデオのチャプター画面から始まり、
結婚式、披露宴ととても幸せそうで微笑ましいの。


ほんと、最初20分の惨劇までの流れはシリーズ中トップクラスの出来ね。


感染者の襲撃が始まった後も、終始2人がお互いを思い合っている姿も美しいわよね〜。


というわけで、新郎と新婦それぞれに焦点を当ててみるわ。




【新郎コルド】


叔父さんにブチキレ.jpg

序盤、「何撮ってんだ!」とカメラを破壊して、この映画を第3者視点にした張本人。
まあ、ごくごく真っ当な常識人って感じね。


でも友人には妙にガラの悪い連中が多いし、いくら何でも豪華すぎる披露宴・・・。
一体どんな経歴の人物なのかしら?ちょっと怪しいわね・・・。




途中から完全に単独行動で家族や友人との絡みが一切無くて淡々としてるのが寂しいわ。


なぜか感染者との遭遇もあまり無くて簡単に披露宴会場に戻れてしまう強運の持ち主。
甲冑・兜・盾・モーニングスターとフル装備だけど意味なし!ダサ可愛い。




ちょっと話変わるけどちょいちょい入るコメディ要素がことごとく外してるわよね。
お話とかみ合ってないというか、どっちつかずというかね。




終盤になると感染者の口にミキサーをぶち込んだり、なかなかアグレッシブな一面も。
感染者の血液が思いっきり口の中に入ってるけど大丈夫なの?と考えてはいけないのね。




最後は新婦クララと再会。子供のように喜び合う二人がいいわね。


でもその後感染したクララに舌を食いちぎられた上、2人そろってSWATに蜂の巣にされ死亡。
う〜ん、壮絶・・・。




【新婦クララ】


血みどろのドレスが素敵.jpg

実家にはメイドが2人。いいとこのお嬢様って感じね。
バージンロードを涙ぐみながら歩く姿が可愛い。




普段はものすごい勢いの感染者もこの子を襲うときは
ハイヒールと妊婦であることを配慮してかロメロ版ゾンビのような鈍足にw


ある程度の主人公補正は仕方ないとしても、ちょっとやりすぎ・・・。
襲われるシーンも全く緊迫感が無いんだもの。




母親が感染者化するところなんて涙なしには見れないシーン・・・となるはずが、
そもそも母親自体ほとんど物語に登場しないから観てる方は置いてきぼりの展開よね。




チェーンソーを武器に感染者と3対1で戦い無傷で殲滅!
「REC2」のSWAT隊員に見習わせたいわ。
返り血に染まる純白のドレスがなかなかイカしてるけど、監督これがやりたかっただけじゃないの?w




最後はコルドの祖父の襲撃を受け左腕を負傷。
迷わず噛まれた腕を「切り落として!」と差し出す姿が男前!
残念ながらそれでも感染は防げず・・・。感染者と化してもどこか可愛らしい。






・・・・・・・・・・・・






2人のドラマを主体に置いてるだけあって、
「ハッピーエンドになればいいな」と純粋に思えるし、ラストシーンはやっぱり切ないわね。


だからこそ他の要素がグズグズなのがもったいなさすぎる作品だわ〜。
ていうか不要なシーンが多すぎ。




とりあえずPOV方式にして作り直して!!






スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 04:39 | Comment(0) | 映画【ラ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。