2015年09月26日

映画【REC3 ジェネシス】レビュー(ネタバレなし) / いろいろともったいなーい映画なの。

何でこうなっちゃったの〜!!

[●REC]の●の部分を毎回変えてるのがイイ!.jpg






【解説】
ドキュメンタリータッチの主観映像で登場人物が遭遇する恐怖を描くスペイン製ホラー「REC レック」のシリーズ第3作。晴れて挙式の日を迎えたコルドとクララは幸せの絶頂にいたが、感染すると人を襲う謎の伝染病に侵された新郎の叔父が発病し、披露宴の出席者を襲い始める。混乱のなか離ればなれになってしまった2人は、それぞれ愛する人と再会するため、感染し変わり果てた友人や親族に立ち向かうが……。前2作でジャウマ・バラゲロとともにメガホンをとったパコ・プラサ監督が手がけた。
(映画.comより引用)




スポンサーリンク





あたしね、何の前情報もなしに観たのよ。
レンタルビデオ屋をフラフラしてたらこれ見つけて
「あらやだ!新作出てたなんて知らなかったわ!即レンタルよ!」って感じ。




まさか・・・まさか・・・




POV方式じゃない平凡な映画になってるなんてーーーー!!!
POV方式って何よ!って方は前作のレビューを読んでみてね)




冒頭はね。結婚式から披露宴までの様子を手持ちカメラで撮影した映像なの。


幸せいっぱいの結婚式からのゴージャスな披露宴、100人は超える参加者。
そして最高に盛り上がった会場が突如パニックの悲鳴に包まれ、新郎新婦は散り散りに・・・。


ここまでは本当によく出来てるわ。
純粋に幸せそうな人々が、一瞬で恐怖の地獄に叩き落される落差の描き方はお見事。




もうこの時点でいろいろと期待させてくれるじゃない?




なるほど、この流れは新郎チームと新婦チームに分かれるのね。
披露宴ってことはカメラ持ってきてる人たくさんいるだろうし、
REC2みたいな多数の視点が期待できそう!
家族や友人も含めた主人公たちの様々なドラマが展開されるのね!





・・・期待は裏切られたわ。




新郎新婦分断直後に第3者視点のカメラに切り替わっちゃってさぁ・・・。


もうビックリしすぎて素で「ぇっ?」って声あげちゃったわよ。


あ、あら・・・予想を裏切ってくれるわね・・・ま、まあ、こういう方向転換もありかもねー・・・。
と、あくまでポジティブに捉えながら観たけど





やっぱりダメーーーーーーーー!!!!!





いや、もうね。
第3者視点になったらそれはそれで受け入れようという覚悟は決めたのよ。


でもなんか、お話も演出も雑なのよね。
前作までは一つ一つの展開がすごく丁寧に作られていただけに
これはかなりショックが大きかったわ。
特にストーリーは、その場の思いつきをただ次々と繋げたようで、ぶつ切り感が酷いの。


主人公の新郎新婦にスポットを当てすぎてて、
他の登場人物がほとんど「その他大勢」程度の存在で何の見せ場もないのもいただけない!


かなり大規模な事件だと思うんだけど、その中のすごーく狭い視点を切り取ったって感じ。




グロテスクでショッキングなシーンは前作以上に多いんだけど・・・うーん。
これもねえ。なんかチープさが逆に強調されてしまってるというか。
そのグロさ、必要ですか?と問いたくなるの。




感染者の独特な設定だけは前作から引き継いでいるんだけど、
別に無くても問題ないレベル。
どうもお話に活かしきれてないのよね。


これと言って特色が無い、ほんと平々凡々なゾンビ映画って感じ。






・・・・・・・・・・






正直、RECシリーズであることを忘れて、
ただのB級ゾンビホラーと考えても決してオススメはできない作品ね。




でもキラリと光る部分もなくはないの。
そんな良質な材料を適当にグッチャグチャにかき混ぜた結果
こんな残念な作品が仕上がってしまった
わけだけど。


どうにもうまく伝わるように書けないわね・・・。
ネタバレレビューでもっと細かい部分を語ろうかしらね。


ネタバレレビューはこちらから↓
映画【REC3 ジェネシス】ネタバレレビュー / 主役の2人が可愛いのよね〜








スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 01:52 | Comment(0) | 映画【ラ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: