2015年09月24日

映画【REC2】ネタバレレビュー / 賛否両論のストーリー。

あたしは大好きなんだけど!!

前作ではあんなに可憐だった少女が・・・.jpg



スポンサーリンク





ネタバレなしのレビューはこちらから↓
映画【REC2】レビュー(ネタバレなし) / 恐怖はパワーアップ!





REC2を評価する上でやっぱり欠かせないのがストーリー!


評価の明暗を分けたその真相とは・・・!!


「感染源はまさかの悪魔!感染者の凶暴化は悪魔に憑依されたのが原因だったのだ!」


ジャジャーーーーン!!!





・・・・・・・・・・・・・




さて、この真相を知って映画を観たあなたはどう思ったかしら?


正統派感染パニックホラーかと思ってたのに何でオカルトやねん!!
とずっこけた人も少なくなかったと思うのね。
実際ネットのレビューでは否定的なコメントをしている人が多い印象。




でもね、あたしはこの大幅な方向転換に「なんとそうきたか!」と感動すら覚えたの。
ストーリーには一切期待をしてなかったから余計にね。




だってさ、こういういわゆる「ゾンビ物」って、「政府が極秘に開発した生物兵器の流出」とか
「自然発生した謎のウイルス」とか、大体想像つく展開ばっかりでしょ?
それはそれでわかりやすくていいんだけどさ。


そんな様式美とも言える王道の展開を大きくひっくり返して
このシリーズ独自の設定を生み出した
のは純粋にすごいな、と思うのね。




神父・十字架・聖書の朗読が感染者の対抗手段になっている点も斬新で面白いし、
前作のような凶暴な感染者がすごい勢いで襲ってくる恐怖と、
狡猾な悪魔と人間の攻防戦、どちらに偏ることもなく交互に描き切っている点もかなり好印象。


憑依が感染する、というオカルトとサイエンスを融合した発想自体とても新鮮よね。


演出だけでなくストーリーにも力を入れてまさにパワーアップした作品と言えるわ。




たーだ、やっぱり好みが大きく分かれるってところは否定できないわね。
特にエクソシストという題材自体、日本人に馴染みが薄くて好まれにくいという部分もあるしね。


感染者がペラペラ悪魔の言葉をしゃべり出すシーンは、人によっては噴飯物かも。




でもホラーに限らず、映画の題材が枯渇してきた昨今、
こういうちゃぶ台返しって必要だと思うのよね。






・・・・・・・・・・・






なんかマジメすぎてつまらんわね!!
もっとゆるーくいきましょ!!


さ、今度は登場人物についてキャラ萌えもディスも含めて書いてくわよー!!




・・・と思ったらなんか結構な文章量になっちゃった!
読みにくいから2つに分けるわね!


というわけで、映画【REC2】ネタバレレビュー(その2)をお楽しみに〜☆


その2はこちらから↓

映画【REC2】ネタバレレビュー(その2) / 各キャラのレビューよ。






スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 23:12 | Comment(0) | 映画【ラ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: