2015年09月24日

映画【REC2】レビュー(ネタバレなし) / 恐怖はパワーアップ!

ストーリーが賛否両論だけどね。(主に否)

タイトルロゴがオシャレよね。




【解説】
登場人物が持つビデオカメラの視点による映像が話題となり、2007年に世界的ヒットを記録したスペインのホラー「REC/レック」の続編。前作で謎の伝染病による惨劇が起こったバルセロナ郊外のアパートへ調査に訪れた専門家たちと、彼らに同行するSWATチームが辿る壮絶な運命、さらに前作では明かされなかった感染の真相に迫る。前作に続きジャウマ・バラゲロ&パコ・プラサが監督・脚本を担当。
(映画.comより引用)



スポンサーリンク




はーい、「REC2」のレビューよん。
前作ラストの直後からお話は始まるから、前作を観てないとイミフな内容となっておりま〜す。


このレビューも前作「REC」のレビューから
ちょっぴり続いてる
内容もあるからそちらもチェックしてみてね。




賛否の分かれる今作だけど、前作に引き続きあたしの大大大好きな映画なの。
今作は演出面で前作から見事に正当進化を遂げた作品になっているわ。




特に素晴らしいのが恐怖描写!
前作は感染者に突如襲われるパニックを描いていたけれど、
今作はよりおどろおどろしく、閉塞感・絶望感に満ちた恐怖にゾクリとさせられるわ。


感染者のビジュアルも格段におぞましくなってるわね。
ホラーを観慣れてるあたしでも結構怖い・・・。




また前作では一台しか無かったカメラの数が大幅に増加!


SWAT各隊員がヘルメットカメラを装着!
両手がフリーで銃も扱えちゃう!
手持ちカメラより登場人物の目線に近い主観視点を再現しちゃう!


もちろん手持ちカメラも別に登場するわよ!


多数の視点でドラマを追える上に臨場感は前作以上というアイデア!やるわね!




さらにさらに、カメラならではの破損や電池切れなどのアクシデントも。
場面転換や物語の段落付けに上手に使ってるのよねー、これが。


前作よりもPOV方式特有の「遊び」がふんだんに盛り込まれていて、
POV大好きっ子のあたしにはたまらんのよね〜。






・・・・・・・・・・






でも、この映画、賛否両論・・・というか否定されることが多いのよね。


で、その原因っていうのが・・・


やっぱり「ストーリー」なわけぇ〜〜〜〜。




前作のレビューでも問題点としてストーリーを挙げたけど。
それとはまったく違くて。


今回は物語序盤で明かされる「事件の真相」が受け付けない人が多かったみたいね。


確かに、かなり好みの分かれる展開なのよね。
あたしはむしろテンション上がった方なんだけど。




あーん、ダメ!!
ネタバレなしのレビューじゃやっぱり語り切れないわー!
細かい話はネタバレレビューで!↓

映画【REC2】ネタバレレビュー / 賛否両論のストーリー。







スポンサーリンク

posted by ゆずぽち at 00:10 | Comment(0) | 映画【ラ行】レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: